過去の受賞者(これまでの受賞者一覧)

2016年度(平成28年度)≫入選者一覧はこちら

部門 受賞者 地域 概要
保護実践部門 カナダガン調査グループ 神奈川県 日本における大型亜種カナダガンの野外からの除去達成に向けた活動
教育普及部門 フィールドソサイエティー 京都府 お寺と市民の二人三脚による環境学習活動
地域の活力部門 佐護ヤマネコ稲作研究会 長崎県 ツシマヤマネコと共生する農村づくり
自然のちから部門 あじ島冒険楽校 宮城県 限界集落の社会貢献 昔の子どもたちから未来の大人たちへ
子ども・学生部門 青森県立名久井農業高等学校 チーム・フローラフォトニクス 青森県 種差海岸におけるサクラソウ保全活動
沼田眞賞 久貝 勝盛 沖縄県 学校・地域・行政を巻き込み成功させたサシバ保護活動
選考委員特別賞 大谷地区振興会連絡協議会、大谷 里海づくり検討委員会 宮城県 気仙沼市大谷海岸での取り組み~砂浜の存続と防潮堤計画の変更~
選考委員特別賞 富士通株式会社 神奈川県 ICTを活用した絶滅危惧種シマフクロウの生息保全支援

2015年度(平成27年度)≫入選者一覧はこちら

部門 受賞者 地域 概要
保護実践部門 泡瀬干潟を守る連絡会 沖縄県 サンゴ礁、海草藻場に広がる貴重でユニークな干潟を守る運動
教育普及部門 十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ 新潟県 地域の生物多様性を活かした市民参加による地域づくり
地域の活力部門 芸北せどやま再生会議 広島県 地域ぐるみの次世代型里山保全の仕組み「芸北せどやま再生事業」
東北復興貢献部門 蒲生を守る会 宮城県 1970年から続く仙台市蒲生干潟の保全活動
企業・団体リーダー部門 積水化学工業(株) 滋賀栗東工場 滋賀県 工場の部材を有効活用した琵琶湖の生物多様性保全活動
子ども・学生部門 FANフィールドアシスタントネットワーク 千葉県 北海道・道東地域でのワークキャンプを通した自然保護
沼田眞賞 ユウパリコザクラの会 北海道 夕張岳の大自然及び文化遺産を次世代に引き継ぐための保全活動
選考委員特別賞 北限のジュゴン調査チーム・ザン 沖縄県 絶滅危惧種のジュゴンを保護するための食み跡調査

2014年度(平成26年度)≫入選者一覧はこちら

部門 受賞者 地域 概要
保護実践部門 NPO法人河北潟湖沼研究所 石川県 生きもの元気米を生み、生物多様性保全の道標となった河北潟レッドデータブック
教育普及部門 全国草原再生ネットワーク 島根県 草原の価値・意義の再評価とその啓発による保全と再生
地域の活力部門 湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部 滋賀県 竹林再生整備体験をエコツアープログラム化した「新竹取物語」
東北復興貢献部門 仙台の高校生で考える防潮堤の会 宮城県 高校生による、仙台市蒲生北部の将来像の提案
企業・団体リーダー部門 中越パルプ工業株式会社
代表取締役社長 加藤明美
東京都 日本の森と里山を守り、人と生物を育む紙「里山物語」
子ども・学生部門 藤原結菜 山口県 コンクリート側溝に落ちたカエルを救う「お助け!シュロの糸」の考案と、現場での実証・実践活動
沼田眞賞 つる詳子 熊本県 川辺川ダム計画問題への調査活動や県民運動の展開、荒瀬ダム撤去への合意形成をつくり、球磨川流域・不知火海の地域づくりに発展した活動