日本自然保護大賞受賞記念シンポジウム

~日本最高峰の自然保護を称える~

開催日
2017219日(日)12:30 ~ 15:30(12:00 開場)
会 場
3×3 Lab Future ≫AccessMap

東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階

●東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・都営三田線
「大手町駅」(C10出口)より徒歩約2分

※「3×3 Lab Future」での開催には、三菱地所株式会社のご協力をいただいております。

定 員
80名(先着順)
参加費
無料 ※以下の申込みボタンからお申込みフォームへお進み下さい。
主 催
公益財団法人 日本自然保護協会
協 賛
経団連自然保護協議会
後 援
環境省/国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)/
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)/自然保護憲章普及協議会
パンフレット
チラシデータ(PDF/372KB)
お申し込み終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
シンポジウムの様子を下記のページにまとめております。是非ご覧ください。

2017年2月19日 授賞式/シンポジウム報告ページ

プレゼンター

亀山 章

日本自然保護大賞選考委員長、日本自然保護協会理事長、東京農工大学名誉教授

吉田 正人

筑波大学大学院教授/日本自然保護協会専務理事

石原 博

三井住友信託銀行(株) 業務部兼経営企画部CSR推進室審議役/経団連自然保護協議会企画部会長/日本自然保護協会理事

神谷 有ニ

株式会社山と溪谷社 Yamakei Online部部長 兼 新規事業開発室室長/日本山岳遺産基金渉外担当/日本自然保護協会理事

高野 孝子

NPO法人エコプラス代表

イルカ

IUCN親善大使・シンガーソングライター・絵本作家